のんびりTennyのロハス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お久しぶり♪

大崎駅でYちゃんと待ち合わせ
Yちゃんは中学の同級生です。会うのは昨年の夏、Yちゃん一家が帰省した折に一人娘のYouちゃんと3人で、飯綱に遊びに行った以来です。

さて、今回も3人でごはん 向かったのはYちゃんが予約を入れてくれたガリバルディというピッツェリア。五反田の駅前にあるこのお店は、すっごく混んでいて人気店であることが伺えるお店です。


20070628115219.jpg 20070628115230.jpg 20070628115243.jpg 20070628115258.jpg



20070628115314.jpg 20070628115327.jpg 20070628115349.jpg


撮り忘れたのも何点かあるほど、た~くさん食べちゃいました♪
Youちゃんも何枚か撮ってくれましたよ 上手に取れているでしょ 
ピッツァがすご~くもちもちしていて、もう感動もの
すっかりごちそうになってしまいました。Yちゃん、ありがとうね

最終までは時間があるので、Yちゃんのおうちへちょっとだけ寄らせて
いただきました。向かう途中、Youちゃんが習っているヒップホップダンスを披露してくれたりして、すっごく楽しくて・・・。Yちゃん、フルタイムで働きながら、よくこんな良い娘に育てたよね Youちゃんの事は、生まれて間もない赤ちゃんの頃から、間隔はかなり空いてはいても見ているせいか、なんだか「孫」のような存在です(笑)

お部屋による前に、Yちゃんのマンションの28階にあるスカイルーム(?)へ。ここは、広いお部屋になっていて、マンションに住んでいると利用できる場所です。ここがすごい・・・。
さすが、都会のど真ん中、東京タワーもレインボーブリッジも見える。
 
20070628115404.jpg 20070628115415.jpg


なんだか非現実的な、夢を見ているような時間。田舎暮らしが身についている私、しばしの都会を満喫させていただきました。
あらら、ここでタイムアウト! この前最終に遅れちゃったから、今日は少し早めに。Youちゃんが、すご~く残念がってくれて、ホント嬉しい 「ねえ?今度はいつ来るの~?」の言葉に思わずうるうる~ Yちゃんも、「今度はぜひ泊まりに来てね~」と超嬉しいお言葉。うんうん、絶対また近いうちに遊びに来るから、遊んでね。

楽しい、楽しい、都会の夜はあっ! という間に更けていきました。

スポンサーサイト

PageTop

またですか~?

金曜日は、某講習会を受けに東京・渋谷へ。
朝はのんびり~な私が6時前に起き、新幹線に乗っていざ東京へ。
調べてみると、大宮駅から埼京線や湘南新宿ラインで渋谷に1本でいけるらしい。快速なので早いし、始発なのでゆっくり座っていけそう しかも、料金もかなり安いかも~との期待をこちらは裏切って、200円だけだったけど

大宮で降りようと思ったら、なんか様子がおかしいぞ。架線トラブルとかで湘南新宿ラインが止まっているらしい・・・。埼京線は動いているらしいけど混みそうだし(かなり遅れていたみたい)、200円足せば東京まで行けるのならいっちゃいたいけどそんなに甘くはなさそうだし、どうしよう、どうしようと思いながら出口まで行ってはみたのだけど、なんと今まで見た事のないような人の山が! これはただ事ではないと私ののんびり頭も判断! やっぱ東京までこのまま乗っていったほうがいいかも の予想通り、かなり混乱していたみたいです。だって、あの雨の中、浦和の辺で線路の中を大勢の人が傘を差して歩いてましたもの! 新幹線は代替でした。上野駅までだったけどね。大昔の勘をたよりに、すっごい久しぶりに地下鉄銀座線で渋谷まで行きました。

私的にはたいした被害ではなかったけど、前回の「終電乗り遅れ事件」といい、電車には嫌われっぱなし そういえば前回もぎりぎりだったとはいえ、山手線が遅れて間に合わなかったんだもんね。ニ度あることは三度あるって言うし、次回は何だろう
今からドキドキのTennyです

講習会を終えて、向かったのが大崎駅。
すっごい久しぶりに会う同級生のYちゃんと待ち合わせです♪
こちらは、また明日

PageTop

陽様♪

昨日は、酒屋さんの勉強会の日でした。
しかし、どうしてもその日の上京は無理
無芸さんからお電話を頂き、欠席の旨を伝えると

「もったいな~い」

とのお言葉を頂戴してしまいました。
本当に、もったいないよ~

その訳は・・・
実は私が入れていただいている会は、すっごい会です。
昨日は、日本最優秀ソムリエで、なんと世界最優秀ソムリエコンクールで5位になられた「陽様」こと佐藤陽一ソムリエが講師に来てくださったのです。
ワイン業界に造詣が深い、わが憧れのキャサリンお姉さまのお口添えで実現したこの講義、伺いたかったです(涙)

そしてなんとタイミングの良い事か、一昨日の火曜日のNHK
「プロフェッショナル 仕事の流儀」で陽様の特集が。
タイミングよすぎだよ~

もう何年前になるのでしょうか、私が酒屋さんの会に入りたての頃、
佐藤ソムリエと、これまたソムリエ界の貴公子、石田博ソムリエの講義がありました。
その後、陽様を「ヴィネクスポ」でお見かけし、不躾ながらお声を掛けさせていただきました。ちょうどテイスティング中で口の中にワインがある状態でお声を掛けてしまったものだから・・・。その節は失礼致しました。

「○○会の方は、本当に熱心な方ばかりですね」

今でもはっきりと陽様のお言葉覚えておりますよ
爽やかな、そして男らしい、ホント素敵な方でした。
いつか、オーナーソムリエを務める『MAXIVIN』に行って見たいな~。

もう、やけっぱち半分(笑)の私が向かったのは、水野美術館の中にあるレストラン「ラ・リトラット」さん。こちらはエリンギなどのきのこで有名な「ホクト」の社長さんのコレクションを収蔵してある、日本画専門の美術館です。庭園もすばらしい!
実は集金日だったのですよ。
んなもんで、今日はランチを頂いちゃおう!とお仕事なんだかお休みなんだか、なんだか自分でもよくわからないけど、いつもの「ま、いっか~」ののりで、ちょっぴり贅沢をしてきちゃいました。
この日私が頂いたのが「カプリセット ¥2500」
もちろん「お一人様」ですよ。

20070621130830.jpg 20070621130846.jpg 20070621130907.jpg


前菜・・・マグロのほほ肉
パスタ・・あさりのトマトソーススパゲッティ
メイン・・牛ほほ肉のシチュー

うっかり朝ごはんを食べ過ぎてしまったので、大丈夫かな?
なんて心配は、どこ吹く風???
ぺロッと完食 美味しかった~♪
特に、メインの牛ほほ肉、う~ん、溶ける~ うまい~
見た目はボリュームありすぎ・・と思ったけど
なんのなんの、口の中でとろけるんですよ、これが。
あっさり完食です(自分が恐ろしい

しかもデザートは


20070621130921.jpg


このボリュームです!
しかし、こちらも完食
デザートは、やっぱり別腹ですね~
このほかにパンとコーヒーが付きます。
さすがに、夜ご飯は食べられませんでしたが・・・

これで少しは落ち着きを取り戻した?かな。

でもやっぱり、陽様に会いたかった・・
いえいえ、陽様の講義を受けたかったです(涙)

無芸さん、ご報告、楽しみにしてますよ♪

PageTop

遅ればせながら・・・

皆さんの合格発表から遅れる事、1週間
私も無事、「アロマ検定1級合格通知」なるものを頂く事ができました。大丈夫だよね~なんて思ってはいたものの、やっぱり通知が来るまでは、多少ソワソワいたしましたよ

20070618155809.jpg


でも、時同じくして・・・
先週、なんと! 「食あたり」になってしまった・・・らしい?
らしい?というのは、お腹を壊すわけでもなく、はたまたつわりのように苦しむわけでもなく(経験ないのでわかりませんが)、 でもなんだかお腹の調子が悪い・・・

それだけならいいのだけど、とにかく言うに言われぬ倦怠感、そして
この私が食欲ゼロ%・・・ これが数日続き、はぁ~ 本当に苦しみました。昨年来のお医者さん嫌い故、「点滴、行ってくれば?」の声にも聞こえない振りして・・・。

なんとか・・・

復活しましたっ

やっぱり、健康が一番です。
それにしても・・・
どうして同じもの食べてて私だけ~?

どうにも腑に落ちない、出来事でした。
みなさん、食あたりには気をつけましょうね♪

PageTop

おみそ汁

朝食はパン派の私。 なのでお昼ごはんは母が作る和食中心の食事が多いです。
最近、自分でもびっくりする事がありました。 それはおみそ汁。

だしはずっと化学調味料入りのものを使っていました。静岡に住むおばが送ってくれるものをずっと気にいっていて、それを入れないと「美味しい」と思えませんでした、つい先日までは・・・。

昨年、調子を崩した事がきっかけで、色々な本を読んだり興味を持ったりした事から、「やっぱり食事は大切」「なるべく自然のもの、手作りのものを」という気持ちが更に強くなり、添加物の少ない食材を使ったり出来合いのものはなるべく買わないように心がけてきたつもりです。母も元々自然派なのですが、それでもどんなにか忙しかったであろう子供の時のお弁当にも一切冷凍食品は入れなかったし(たまには食べたかったけれど)、可愛い赤いウインナーも入れてくれなかったっけ。

実はここ数年、母はご近所さんと共に「お味噌作り」をしています。それは本格的で、大豆を茹でる大きなお釜や茹でた豆をつぶす機械を借りてきて、茹で水も天然水を汲んできたり、豆、塩、麹にも思いっきりこだわって作ります。趣味的な要素のほうが大きいので、かなり贅沢に作ってますが、それでも買うよりは安いかも。でも、おすそ分けも多いのでありますが・・・。
昨年のお味噌が1年経ってとても美味しくなってきました。最近はだしもシンプルに、昆布や鰹節だけでとります。最初は物足りないなあ・・・と感じていた私も次第に慣れてきて、本当のおみそ汁ってこういうものなのか、とやっとわかってきたような・・・。

そんなある日の事。沢山の根曲がり竹(細い竹の子です)を頂き、定番の竹の子汁を作ってくれました。大きなお鍋で沢山作ります。普通の竹の子と違って採るのに命がけ(採りに行かないとそのありがたさがわからないらしいです!)の貴重な竹の子ですから、感謝の気持ちいっぱいの季節の味です。 でも、一口食べた私

「あれ~? ぴりぴりするよ。市販のだし、入れたでしょ?」

母絶句。「ちょっとだけ、ね(汗)」

でも私はもう戻れなくなってしまったのです。あれだけ美味しいと思っていた化学調味料の良く効いただし。それが今は美味しく感じられない。 嬉しい事だけど、自分が一番驚いてます。

ここずっと、実はとっても悩んでた事。長年の習慣って恐ろしい。市販のだしがけっして悪いということではないけれど、日本の文化である「昆布や鰹節でだしを取る」という事が少なくなっているであろう現実、そして本物の味を知らない私のような日本人。

トンネルをまたひとつ、抜けた気分♪ う~ん、最近、トンネル抜け、多い(笑) 人から見たらさもない事かもしれないけど、私的にはなんだかとっても嬉しい事。自分でおみそ汁を作ってみると、けっこう難しい。だしの配分がまだよくわからなくて。沢山入れればいいってものでもないだろうし・・・。

だしの取り方、一から勉強しなおしま~す

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。