のんびりTennyのロハス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

松代でひなまつり♪

今日はひな祭り。私の生まれ育った長野市南部の小さな町「松代」では本来ならば一ヶ月遅れなのですが、「松代でひなまつり」という町あげてのイベントが今日から始まりました。

実はこの松代、元々は真田十万石の城下町なのですが、最近ちょっと話題なのです 数年前に遊んで学ぶ大人の学校として「エコール・ド・松代」が開幕。ようこそ松代へ、ということで観光事業にも力を入れております。
また、昨年は地元の松代高校が初の甲子園出場を果たし、町ぐるみで熱~い夏を過ごしました。
それから、「硫黄島からの手紙」の主人公、栗林中将は松代出身ですし、NHK大河ドラマの主人公「山本勘助」のお墓も松代にあるのです。

と横道に逸れましたが、お店のウインドーにもさっそくお雛様を飾りましたよ~

20070303103658.jpg
 
このお雛様は、母が唯一の女の子の孫である「京」の健やかな成長を願って自分で買ったもの。我が家では毎年飾ります。今年は飾り付けを私がしましたが、こんな2段飾りでも結構大変!

昨年は母のお友達のTさんのおうちの‘大正7年生まれの節子さん‘のお雛様を飾らせていただきました。

 
20070303103647.jpg

ここで暴露 「京」という名前はわが弟が高校生の時から女の子が授かったらどうしても付けたかった名前。小京都的なニュアンスのある松代で生まれ育った所以でしょうか。弟も私も松代で生まれ育った事をとても誇りに思っております。
今年小学校へ上がる奏太をどうしても母校の黒門をくぐらせたいとの望みも叶い、今月松代へ引越しをする弟一家。近くに来てにぎやかになります♪

あ、我が家にも女の子がいました~ キティちゃん、ゴメン 
家に帰ったら、さっそくお雛様飾りましょうね♪
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

立派な雛飾りですね。i-179 昨今、住環境の変化に伴い、多段飾りは少なくなって来ました。 ウチもやはり同様です。

松代は私も一度訪ねてみたいところです。 郷土に深い愛着が持ち続けられるのは、てとも大切なことに思えます。 自分の出身校に子供が入学する。 これは親のエゴかも知れませんが、やはり嬉しいですよね。i-179

無芸大食 | URL | 2007年03月05日(Mon)13:26 [EDIT]


無芸大食様

ありがとうございますv-290 松代には今、沢山のお雛様が飾られています。それは見事ですよ~

ぜひぜひ、松代へお出かけ下さい! 家族旅行で、なんて如何ですか? 案内しますよ~ 無芸さんのお口(お腹?)にぴったりのお店、任せて下さいv-271

Tenny | URL | 2007年03月05日(Mon)15:24 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


晴信の信頼を得ていく山本勘助

山本勘助の兵法家としての名声は次第に諸国に聞こえ、武田家の重臣板垣信方は駿河国に... [続きを読む]

山本勘助 風林火山 山本勘助の歴史と歩み / 2007年03月04日(Sun) 18:09


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。