のんびりTennyのロハス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます

皆様、お正月はいかが過ごされましたか?
年末から今日までという、長~いお休みを過ごされた方も多いのではないでしょうか?
31日夕方まで仕事、かつ重役出勤とはいえ、2日から仕事だったので、長いお休みの方が本当に羨ましいです

相変わらずのスローペースではありますが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月1


一ヶ月以上ぶりにデジカメ持ちました(笑)
さて、これはなんでしょう?

お正月2


お正月らしいもの、何撮ろう? と考えたらお店にこんなものがありました。
脇に明治45年と書かれています。
酒店の前は、どうも石油店だったらしい・・・。当時はランプの油などを卸す商売をしていたそうです。当時はこんな広告を出していたのですね・・・。たぶんこういう雛形があってそこに文章と店名を入れるだけのようですが、それにしても石油の後の文字がわかりません。久美油?それとも入と言う字なのか、又なのか・・・定かではありません。
これは数年前、お客様の蔵から出てきたとかでカラーコピーさせていただいたものなんですよ。うちの曾おじいちゃんは「佐久間象山」とお友達だったとかで、手紙や掛け軸などが沢山あったそうなのですが、祖父はまったくそういうものに興味が無かったらしく、お店を建て替えるときにみんな処分してしまったとか。お宝鑑定団に出せるもの、あったかもしれませんね~(笑)

さて、私の年末年始は・・・
まず、年末に悲しいお別れがありました。
ご近所のTさんが、不慮の事故によって天に召されてしまいました。まだまだ田舎のこの辺は長屋の熊さん八さん(こういう字?)的な、いわゆる近所づきあいがあって、みんなすごく仲が良いです。おかずを分けてもらったり、困った時にはすぐ飛んでいく(これも方言!)、そんなお付き合いをしています。個人的に、すご~く親しいというわけではないけれど、お店にいくといつもいるのが当たり前で、とってもひょうきんなおっちゃんで、近所でも大の人気者でした。一昨年、地元の松代高校が甲子園出場を決めたその日のこと。知り合いの信毎の記者さんが、掲載写真を撮る為にうちへやってきました。号外を手ににこっとポーズを取る私の目に、30m程先のTさんのお店に号外を張りまくる姿が・・・。「Sくん、あっち、あっち!」母の声と共に走る記者さん。
次の日、何十枚と貼られた号外の中で、本当に嬉しそうな笑顔のTさんの顔がデカデカと掲載されました。あの笑顔は永遠に忘れられないでしょう。

母は、今年は松飾を飾りたくない、と言いました。お店だからそういうわけにもいかないけど、ウインドーのお花に松が入っているから、今年はそれでよしにしましょうと言う事にしました。

Tさん、千の風になっておばあちゃんはじめ、家族を見守ってて下さいね。
みんな、Tさんを忘れないよ・・・。

昨年は紅白を久しぶりに見ました。最後のほうをちょっとだけですが。
ちょうど、「千の風になって」やコブクロの「蕾」、そしてドリカムを見ました。
「千の風になって」は、昨年愛猫じゅんを亡くした頃に盛んにかかっていた曲、「蕾」は亡きお母さんの事を思って作った曲だと初めて知りましたし、ドリカムの吉田美和さんも昨年最愛のだんな様を亡くされて、でも笑顔で熱唱された姿を見て、じゅんの事やTさんのことなどが重なってしばらく涙が止まりませんでした。

ここ数年、色々なことがあったけど、今年は穏やかで優しさにあふれた一年になりますように。皆様におきましても、健康でかつ幸せな年になりますように、お祈り申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。またスキーの差し入れでワイン買いに行きますね。

児玉 | URL | 2008年01月07日(Mon)08:10 [EDIT]


明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。

年明け早々、お忙しい日々のようですね。 それにしてもこのポスター(?)、凄いですねぇ~(^^;) Tennyさんチの、長い歴史を物語っております。 どうですか!何とか復刻してみては? これは御地にとっても、歴史的価値のあるものかも知れませんヨ。

曾祖父様が佐久間象山とお友達?!Σ( ̄ロ ̄lll) しかも、沢山の思い出の品々を処分されてしまったとは… 何とも残念な話ですね。 手紙が残っていたら、歴史的な新事実の発見があったかも知れませんね。(^^;)

ご近所付き合いの深さは、地方都市の良いところだと思います。 ましてや御地は城下町ですから、殊の外絆が強い事でしょう。 松飾りを出したくないと言うお母様の思いもお察し致します。

ともあれ、今年も一年、宜しくお願い致します。(^^)

無芸大食 | URL | 2008年01月08日(Tue)19:56 [EDIT]


児玉様

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします!

どんなお正月を過ごされましたか?
児玉さんの事なので、さっそく初すべり?とかv-223 平地は雪が少なくて楽ですが、スキー場は十分な雪があるのでしょうか? 

何はともあれ、児玉さんにとってすばらしい1年になりますように♪

Tenny | URL | 2008年01月10日(Thu)01:43 [EDIT]


無芸大食様

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、いつもお世話になりっぱなしではございますが、どうぞ宜しくお願いいたします!

はい、おかげさまでお店は激ヒマになりましたが、年末のしわ寄せが今やってきております(^^;
11月から行きたかった歯医者通いをようやくはじめ、美容院には本日約3ヶ月ぶりに行き、やはり11月から預けておいた洋服をやっと取りにいき・・・ まだまだお店の残務整理は山積み状態v-12 のんびり返上で頑張らなければ、月日ばかりが過ぎちゃいます(涙)

象山先生のことは私は聞いたことはありませんでしたが、母がよくおじいちゃんから聞いていたそうです。母も嫁に来た身ですから、やはり家を建て直すときに「古いものはみんな捨てていい」の言葉通り松代焼(焼物)や箪笥、長持ちなど数ヶ月かかってほとんど処分してしまったそうです。掛け軸や手紙は私も興味ありませんが、古い箪笥は残念だったな~。アンティークものに弱いもので(笑)

悲しい、切ない、そんな気持ちは生きている証。生きていれば色々なことがありますが、それでも今年は穏やかな年になればいいな、そんな気持ちです。

それより、それより・・・
無芸さん、MLで知りましたっ。年明けからなんていう事でしょう!? ご心中お察し致します。神様は絶対見てますよ、絶対バチがあたるからv-293 元気出してくださいね!(実はうちも経験あります! 商品は雲泥の差がありますが・・)
 

Tenny | URL | 2008年01月10日(Thu)02:17 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。