のんびりTennyのロハス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お花見と麗子先生

先週一週間は、花を追っかけしてました(笑)
いえいえ、ちゃんと(?)お仕事してましたよ。配達途中にちょっとだけ寄り道してるだけです♪
杏、桜、そして桃がまさに満開になろうとしています。 萌えるような桜の凛々しさも素敵ですが、チェリーピンクのチャーミングな桃の花は大好きな花のひとつ。毎年この時期になると1Km遠回りして桃畑の中を通って通勤しています。

森の杏 ‘08
 これは先週の月曜日のお隣千曲市の森の杏。幹に沿ってぼこぼこっと花がついているのが特徴です。毎年恒例の杏のお花見に今年も呼んで頂きました。いつも杏の花の下でシャンパンを飲むのですが、今年は天気予報が雨マークで、残念ながら外でのお花見は取りやめに。でもね、主催の超晴男のK社長さんの念力(?)で、すっかりいいお天気に恵まれました。はじめて展望台の方へ行ったり、秘境と呼ばれている当地松代の杏も見ていただけて、それはそれでみなさんに喜んでもらえました。

週の半ばにお休みがあったので、ドライブがてら最近最もお気に入りの八重原温泉へ。車中から見る桜がとってもきれいでした。
ここでちょっとびっくりした事がありました。 八重原は旧北御牧村といって、私の大好きな山本麗子先生が住んでいる場所です。温泉の売店にも麗子先生の料理本がサインつきで置いてあったりして、どの辺に住んでいるのかな~なんて内心思っておりました。先日ふとスタッフの方とそんなお話をしていたら「麗子先生のおうち、ここから歩いてすぐですよ」と。え~ このそばなの?? この近くに大好きな麗子先生がいらっしゃるなんて・・・。 「一昨日もいらっしゃいましたよ!」 もちろん、私はストーカーではありませんし(笑)、住んでいらっしゃるおうちを見に行くなんてそんなご迷惑な事は出来ませんが、もうかなり前に買った麗子先生の本「山本麗子のガーデニングクッキング」は穴の開くほど読みましたので、あの風景が、あの庭が、こんな近くの場所だったなんて、とっても感動的なんですよね^^


麗子先生 本1
端っこなんてぼろぼろです

麗子先生 本2
 今は亡き猫のトマトちゃん。御歳21歳の長寿猫ちゃんでした(一番右端)

もう10年ほど前に買ったと思われます。麗子先生のライフスタイルが大好きで、いつかこんな暮らしがしたいなぁと思っています。地産地消の走りですね♪

ますます身近になった麗子先生、お花見と一緒に、先週嬉しかった出来事でした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。